下肢静脈瘤の治療には、東京都大田区の「Kクリニック山王」で保険適用のレーザー治療。

TEL:03-5718-0808


(受付時間) 平日9:30-19:00 / 土曜9:30-12:30

こんな症状のときはレーザー治療

足がだるい・重い。見た目に違和感がある方は下肢静脈瘤(かしじょうみゃくりゅう)の可能性があります。

だるさ等の症状は慢性化すると自覚症状を感じづらい場合もありますが、時間がたてば症状は徐々に悪化します。重症化すると合併症により出血する場合もあります。

現在は体への負担が少ない治療法が開発され、保険適用できるレーザー治療をお受けいただけます。

TITLE:
まずは下のチェックリストで足の異常がないか確認しましょう。
足の見た目の違和感
  • 血管がボコボコと浮き出ている
  • 皮膚がガサガサしている
  • 皮膚が黒ずみ、硬い
  • 皮膚がやけどのようになっている
  • こぶがある
  • 血管が赤色や紫色で目立つ
足の不快感
  • だるさが取れない
  • 重く痛みがあり、疲れやすい
  • 張りがとれない
  • むくみ、ほてりがとれない
  • つる・こむら返りがおこる

下肢静脈瘤はどんな病気?

下肢静脈瘤は足の静脈でおこる血管の病気です。

血管には2種類あります。1つは、心臓で作られた酸素と栄養分を含む綺麗な血液を全身に送る「動脈」。もう1つは、老廃物を含んだ汚れた血液を心臓へと戻す「静脈」です。

この「静脈」には逆流防止のための弁がついており、重力に逆らって下から上へと流れる 足の血液の流れを補佐しています。逆流防
止弁が壊れると、血液の逆流で血管が拡張し、 皮膚に太い曲がりくねった瘤(こぶ)のようなものがでてきます。 この状態が下肢静脈瘤です。

下肢静脈瘤になりやすいのはどんな人?

下肢静脈瘤は男女ともにかかる病気ですが、発症する人のほとんどは足の筋力が弱い女性です。
特に出産経験者や立ち仕事をしている人はかかりやすい傾向にあります。

胎児が大きくなるとお腹の静脈が圧迫され、その影響が
足の静脈にも及び発症します。
妊娠のたびに静脈の弁への負担が増え、数年、数十年た
った時に発症しやすくなります。特に2人以上のお子さ
んがいらっしゃる方に多くみられます。

美容師や調理師、板前などの立ち仕事に従事する人は、
足の静脈に負荷をかけやすいので発症するケースが多く
あります。
(棒立ちになった状態がもっとも負担を与えます。)

そのままにすると下肢静脈瘤は悪化します

STAGE1軽傷 STAGE1軽傷

足のだるさ、むくみ、こむら返りな
どが起こりやすくなります。


STAGE2中傷 STAGE2中傷

足の血管がボコボコと浮き出てきます
見た目だけでなく、痛みやかゆみ等
をともないます。

STAGE3重傷 STAGE3重傷

合併症により皮膚の色素沈着や炎症
、組織の欠損などを引きおこします。


今、選ばれている治療方法は「レーザー」

レーザー治療の3つのポイント

痛みがなく、傷も残らない

治療のために体に空ける穴は輸血の針よりも細いわずか1.8mmです。 局所麻酔をし皮膚を切らずに処置するので、 手術後に目立つ傷は残りません。

日帰り手術

日帰り手術が可能で、翌日から今までどおり*の生活ができます。

*激しい運動を除く

保険適用

2011年1月より保険適用になりました。初診の検査から治療後の経過観察まで全てに適用されます。

レーザー治療とはどういうもの?

治療した静脈は、血液が通らなくなりますが、他の太い静脈は機能しているので問題ありません。
下肢静脈瘤が再発することはなく、いずれ体に吸収されます。

新しいレーザーファイバーを使用し、患部を切らずに治療します。痛みも出血もほとんどないため、体への負担も少なく、治療後は歩いてお帰りいただけます。

もともとは保険適用外のレーザー治療ですが、2011年1月より保険適応となり利用しやすくなりました。

*レーザー治療できる静脈瘤は、静脈瘤にかかる人の70%がかかる「伏在型静脈瘤(ふくざいがたじょうみゃくりゅう)」のみとなります。

輸血の針よりも細い直径1.8mmの針を使い治療を行います。

患部に局所麻酔をした後、数ミリ程度の穴をあけ、細い管(レーザーカテーテル)を患部に挿入、患部自体を焼き血管をふさぎます。

手術時間は30分(片足)ほどで、翌日から通常の生活*がおくれます。

*激しい運動を除く

レーザー治療の手術動画

治療の流れ

所要時間
45

・診察
・超音波検査
・血液検査
・手術日の予約
 (2日後より可能)

所要時間
30

局所麻酔での
レーザー治療

所要時間
10

手術後の経過を観察
(翌日・1週間・1ヶ月のタイミング)

半年後

※治療の流れは目安であり、全ての方がそれに当てはまるわけではありません。

手術費用

当院の下肢静脈瘤治療は全て保険診療です。

保険負担の割合により治療費が変わりますのでご確認ください。価格は税込み表記です。

*手術後の再検査内容は、手術後の症状によって異なります。

3割負担の方 1割負担の方
初診時
(診察・超音波検査・採血)
5,240円 1,750円
レーザー(片足) 45,000円 15,000円
レーザー(両足) 90,000円 30,000円
手術後の再検診*
(超音波検査なし)
380円 130円
手術後の再検診*
(超音波検査あり)
1,870円 620円

ドクターの紹介

院長 菅 重尚

院長 菅 重尚 精中委マンモグラフィ読影資格A

(経歴)
平成元年
慶應義塾大学 医学部卒
平成7年
立川共済病院 外科医員
平成10年
総合太田病院 外科医長
平成12年
帝京大学 外科 助手
平成15年
日本鋼管病院 外科主任医員
平成18年
Kクリニック山王 開設
飯塚 弘文先生 飯塚 弘文先生 下肢静脈瘤血管内焼灼術実施医
胸部ステントグラフト指導医
腹部ステントグラフト実施医
(経歴)
平成18年
杏林大学 医学部卒業
平成20年
昭和大学胸部心臓血管外科入局
平成21年
荏原病院 外科医院
平成22年
昭和大学胸部心臓血管外科医院
平成27年
9月よりKクリニック山王常勤

アクセス

バスをご利用でも、徒歩でもご来院いただけます。

最寄駅:JR「大森駅(北口)」
最寄のバス停留所:「山王二丁目」下車すぐ

*大森駅から向かうと左手に見えてくる、「Kクリニック山王」と大きく書かれた5階建てのビルです。

バスでのご利用

出発駅別のバス停

JR 大森駅(北口)から

停留所名:大森駅〜山王二丁目(2駅目)
・森91「新代田駅前」行き
・森07 上池上循環(内回り)(方向:馬込銀座・馬込駅前・稲荷坂・上池上)

東京急行電鉄 池上駅から

停留所名:池上駅前〜山王二丁目(18駅目)
・森07 上池上循環(内回り)

都営地下鉄 馬込駅から

停留所名:馬込駅前〜山王二丁目(4駅目)
・森07 上池上循環(内回り)

大森駅最寄りのバス停までの道順

大森駅の北口改札を左に曲がります。

ビルの中を進み、道路に出たら右折して直進します。

交差点「山王口」角のサンマルクカフェを左折するとサンクスがあります。
そこを通過すると少し先に2つバス停が見えます。

手前の乗り場8番のバス停には、「森07系統 上池上循環(内回り)」がとまり、奥の乗り場7番のバス停には「森91 新代田駅」がとまります。どちらのバスに乗っても最寄のバス停「山王二丁目」につけます。

徒歩でのご利用

JR大森駅(北口)より徒歩6分

バス停「乗り場7」を直進すると「Kクリニック山王」につきます。

地図

住所:東京都大田区山王2-19-2

メールご相談フォーム

ご相談の際は、下記のメールフォームよりご連絡ください。
お名前(全角) *必須
【例】Kクリ 花子
電話番号(半角数字) *必須
【例】03-5718-0808
メールアドレス(半角英数字) *必須
ご相談内容 *必須 【ご質問例】
・足の血管が青く目立ってきたのですが大丈夫ですか?
・下肢静脈瘤ですが、痛みはありません。診てもらった方がいいですか?

その他、どんなささいなことでもお気軽にご相談ください。

※メールアドレスに携帯電話のアドレスをご記入の際は、@gmail.comのドメインからの受信を設定ください。

※メールアドレスはお間違いのないようご注意ください。ご相談のメールを受付ましたら確認メールをお送りします。