下肢静脈瘤外来Varicose Veins

下肢静脈瘤日帰り手術を行っています

当院では下肢静脈瘤の治療に、体への負担が少ない最先端のレーザー治療(保険適用)を行っております。

下肢静脈瘤 あなたは大丈夫ですか?

写真のように、静脈瘤は一目瞭然です。
自覚症状としては、長くたっていると「足がだるい」「むくむ」「つる」などがあります。 また、夕方になると重い感じがあるが、横になると軽くなる。 主に、お産が終わったあとの女性や、立ち仕事が多い人がなりやすいです。
ひどくすると、下図3のように潰瘍や色素沈着を来たします。

図1
中等度の静脈瘤

図2
網目状静脈瘤

図3
皮膚潰瘍を伴う静脈瘤
治療法には
(1) 弾性ストッキング (2) 硬化療法 (3) 手術
があります。根本的な治療は手術です。しかし、基本的には弾性ストッキングを着用していれば、手術と同等の効果が得られますから、まずはストッキングで。どうしても、スカートがはきたい場合や、手術後に残った静脈瘤を綺麗にするには硬化療法をお勧めします。

page top